アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

(今さらながら・・・第二弾!)BlackBerry触りました!!!

携帯電話とPDA(携帯情報端末)の機能が一つになったスマートフォンBlackBerry。世界で最も利用されているスマートフォンで、米国では、ビジネスマンの必須アイテムとも言われています。そんな噂のBlackBerryにやっっっっと触ってきました!(なぜ、二日続けて触りに行ったかと言うと、クリスマスシーズンでお店が遅くまで開いてるんです。普段は家に直行の私も浮かれ気分でついつい足がショッピングセンターに・・・!)BlackBerry

パソコン感覚の携帯電話

BlackBerryは、メールやメッセンジャー、ブラウジング、カレンダーが使える、「テキスト機能に重視した携帯電話」。パソコンと同じQWERTY配列のフルキーボードが搭載されているので(非搭載の機種もあり)入力が簡単です。ボタンのように浮き出ているキーボードっていうのも使いやすいですよね!Webデザインもそうですが、「ボタンらしいボタン」ってユーザビリティが高いです。

また、機種によってはマイクロソフトのOfficeやPDFの閲覧もできるらしく、まさにビジネス仕様(個人的には、大きい画面といってもポケットサイズのBlackBerryで必死にExcelやWordを細々打つよりも、パソコンで対応した方が効率良いと思うのですが・・・ま、人それぞれですね!)

BlackBerryを使うには、企業は端末と「BlackBerry Enterprise Server」を購入し、利用します。個人ユーザーは、VodafoneT-Mobile、O2といったキャリアと契約し、利用料と通信料を支払います。

ドコモが販売 BlackBerry in Japan!

日本では、ドコモで企業向けのサービスとして販売されています。海外と同様「BlackBerry Enterprise Server」と端末をセットで購入する契約システムです。今年の夏から、日本語環境が整備され、ドコモも本格的にBlackBerry販売体制を整われた様子。既に携帯電話環境が機能的にも価格的にも整った日本で、BlackBerryがどのような動きを見せるか、今後の先行きがとっても気になります!ドコモBlackBerry


BlackBerry・・・それにしてもいいネーミング!クールなんだけどキュートさを感じられません?絶妙なネーミングですよね。HanaCellに名前をつける時も、BlackBerryのようなかっこよさと可愛さを持ち合わせた名前を目標に考えました・・・なぜか、「話す」→「話せる」→「話 Cell」「HanaCell」とギャグなネーミングになってしまいましたが(^^)

HanaCellはプリペイドではない一般の携帯電話。「SSN」も「クレジットヒストリ」も「デポジット」も「最低契約期間」もいりません!
アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール