読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

海外で失敗をしないパーティー術

映画やドラマのように、海外に行くとよくパーティーに招待されますよね。特にクリスマスから新年にかけては、カジュアルなパーティから、ドレスアップをしたフォーマルなパーティーまで。今日は、海外のパーティーについてご紹介したいと思います。

ホームパーティー

欧米人は自宅でよく、ホームパーティーを主催します。招待した主催者(ホスト)も「自分はホスト」という意識をすごく高く持ち、皆に十分飲み物/食べ物が行き渡っているか目をくばらせながら、招待客を楽しませてくれます。
ちなみに、日本で、自宅で料理を作ってするバーティー(鍋パーティー等)とは、スタイルが違うようです。日本では、料理にかかった食費を皆で割り勘にしますが、これは欧米ではしないようです。「招待されたのに、お金を払う」という感覚は、欧米人にとって、変だそうです。
(欧米ではホームパーティーに呼ばれたら、ワインや花束、チョコレートを持参するのが一般的です。)

参加者が飲食物を持ちよる、ポットラックパーティーPotluck Party

ポットラックパーティーPotluck Partyとは、ホスト宅に、招待された参加者が、各自飲み物や食べ物を持ち込んで行うパーティーです。手料理を持っていくことが基本のようですが、お店で買ったものでも大丈夫。持ち込むものがかぶらないよう、事前に友達同士確認をするので、食べ物が多いな、と思ったらフルーツや、ドリンクを用意すると喜ばれます。もし、可能だったら日本の食べ物を持っていくと、そこから話題が広がり、いいかも☆

クラブやパブで、Let’s have drink!

平日だとクラブやパブで、という誘いが多いと思います。クラブやパブだと、ホストも準備する必要があまりないし、皆、会社帰りに気楽に楽しめるっていうところが利点ですよね。

女の子限定:服装は?メイクは?

パーティーで、気になるのが「服装」。女の子の場合、どの服装でいくかとても迷いますよね。自分だけ、気合入っているのも嫌だし、かといって皆がドレスアップしているのに、自分だけスニーカーにヨレヨレのジーンズだと居心地悪いし。

私の経験から行くと、週末のランチパーティーは「カジュアル系」、平日の会社帰りだと、「黒いスカートやパンツに、スマートなトップス、アクセサリーでちょっとドレスアップ」みたいな「カジュアルスマート系」が多いと思います。

「週末の夜にクラブで」となると皆かなり気合入っていますね。欧米女性のセクシーさはすごいですよね!私なんて、到底真似できません。そういう時に私がするのが、「セクシーカジュアル系」(あ、本人が言っているだけで、全然セクシーではありません。念のため。)。トップスをキャミソールか、胸元が綺麗に見えるトップスにし、ボトムはタイトなジーンズにヒールのあるブーツ。これだと、欧米女性のセクシーさとぶつかってないし、アジア女性のスリム感(あ、これも本人が言っているだけで、全然スリムではありません。)がでてお薦めです。

そしてメイク!私のおすすめはアイメイク。アイメイクをすると、のっぺりとした顔立ちに少しだけ、凹凸がでます(笑)おすすめは、「瞼に濃い紫色を伸ばし、アイホール全体に薄い茶色、まゆげ下にラメの入った薄い黄色。そして、たっぷりとマスカラをつける」です。これ、昔テレビでメークアップアーチストが日本人にあうアイメーク方法っていうことで紹介されていました(ごめんなさい、アーチストの方のお名前忘れてしまいました)。
ちなみに、私の同僚(女)は、アジア人は「」に力を入れるといいと言っています!唇全体にたっぷり口紅を塗った、いわゆるフルリップタイプ。アジア人のぷっくりした唇は結構魅力的らしいですよ(笑)
ただ、アイメイクをした後、このフルリップはかなり濃くなるので、どちらか重点をおくといいかも。


本当は、パーティーの紹介だったのですが、全体的に「服装」と「アイメイク」に力が入った記事になりましたね(^^; おそらく、今日これから会社帰りにパーティーがあるのと、ホリデー前で、浮かれているからかもしれません♪
皆さんもパーティー、ぜひ楽しんでくださいね!!

HanaCellはプリペイドではない一般の携帯電話。「SSN」も「クレジットヒストリ」も「デポジット」も「最低契約期間」もいりません!