読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

HanaCellがアメリカで一番月額基本料金が安い理由(2)

HanaCellのサービス

気がつくと、既に2月!気がつくと、またまた更新してない日が続いていました。ごめんなさい。今日は、「HanaCellがアメリカで一番月額基本料金が安い理由」2つ目です。

広告宣伝費を抑える

HanaCellの広告宣伝費はHanaCell誕生以来、ほとんどかかっていません。本当なら、テレビのコマーシャル・・・まではいかなくても、雑誌や新聞にどーんと広告を出したいところですが、広告費って費用がかかるんですよね・・・。通常、それら広告費用を販売価格にのせて販売しますが、HanaCellは巨大な広告費をかけずインターネットやフリーペーパーのClassifiedを利用させてもらいながら、地道に宣伝活動をしています。

そのため、まだまだHanaCellの知名度は残念ながら低いですが(でも、これからも引き続きがんばります!)、徐々に口コミのご紹介も頂いております。ありがとうございます。

HanaCellはプリペイドではない一般の携帯電話。「SSN」も「クレジットヒストリ」も「デポジット」も「最低契約期間」もいりません!