読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

HanaCellがアメリカで一番月額基本料金が安い理由(3)

こんにちは!またまた田中です。最近、クミに変わって、田中が頻発してます♪クミは退社・・・?と思われた方、ご安心ください。クミは今日も元気に勤務してもらってますー。実は、私、Webマーケッターの割りに、貧乏性がでてしまい、なかなか他の仕事を他のメンバーに渡せなかったのです(ビジネスパーソンとして一番駄目なパターンですよね^^;)。最近、ふと「あれ?私が関わることで業務が余計に遅れてる??」と気づき、ばーんっと後進にWeb道を譲りました。

・・・すると一気に手が空いてしまい、逆にコピーで忙しかったクミのお手伝いをすることになったのです^^;

クミに比べてコピー力が今一つの私ですが、皆さんにお役立ち情報をお届けできるようがんばります。実は、6月からオンラインですがコピーの勉強もする予定。これからの私の成長ぶり(!)にご期待ください☆(自分で自分を宣伝・・・)

販売している端末の種類・・・2種類しかありません。

過去にお伝えしたは、「月額基本料金が安い理由」シリーズは下記を参照してくださいね!
HanaCellがアメリカで一番月額基本料金が安い理由(1)
HanaCellがアメリカで一番月額基本料金が安い理由(2)

ご存知の通り、HanaCellでは常に2種類の携帯電話のみ販売しております。お客さまより「他にももっと端末を増やしてください」とか「なぜNokiaだけなのですか?」というご要望をいただきます。

しかし、ごめんなさい、やっぱり在庫をたくさん持つとそれなりに販売価格に跳ね返ってしまうのです。HanaCellでは、販売価格を抑えるために、在庫をなるべく持たないようにしています。また販売が終了すると、交換用を除いて、在庫を「0」にしています(なんだか、在庫を持たないなんてAppleのマッキントッシュ社のようですね・・・って全く関係のない話ですが)。

HanaCellのサービスを開始した当初、「お客さまにとって端末が2種類だけでは、満足のいく端末が購入できないのでは?」という声が社内であがりました。確かにそうなのですが、やはり「あれもしたい、これもとりいれたい」では、HanaCellのメインの目標「格安」が達成できません。(ちなみに、苦肉(まではいかないけど^^;)の策として生まれたのが、「端末持込み」サービスです♪) そこで、端末を最小限に保持することに決め、月額基本料金を抑えることにしました。


ちなみに、、、なぜノキア商品ばかりかというと、特に意図はありません^^;個人的には、Nokia好きです☆Nokiaの商品って、操作性がいいんですよね。しかも、中のメニューにあまり変わりがないから、1度使うと、新しい製品でも、取扱い説明書無しで使えるんですよね。あ、でも個人的に使っているMotorola RAZR V3も好きです。画面が大きくて使いやすいですよ。(アメリカのドラマ「Heroes(ヒーローズ)」のチアリーダー役クレアのお母さんが、ドラマの中で使ってました♪)