読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

ナンバーポータビリティ2

HanaCellのサービス


こんにちは!
HanaCellのマネージメントオフィスがあるロンドンは、昨日の夜から地下鉄(チューブ・Tube)のストライキに入りました。私は会社から歩いて5分のところに住んでいるので、特にいつもと変わりなく。店長の吉田は、今朝ボロボロでした^^; 彼女は、昨日本社にもいっていたのでただでさえ疲れていましたしね。そうそう、吉田から、弊社社長トニーがHanaCellのお客さまに「いつもご利用ありがとうございます。」、との事でした♪


今日は、昨日の→ナンバーポータビリティについての続きです。

ナンバーポータビリティにかかる費用は?

HanaCellでは、ナンバーポータビリティの費用は無料です♪

ナンバーポータビリティをする際に気をつけることはありますか?

ナンバーポータビリティをする際に、気をつけなければならないのが、現在ご契約頂いている会社との契約を破棄しないこと。一旦、ご契約を破棄されると、その番号を移行することはできません。現在ご契約頂いている会社との契約はそのままに、HanaCellにナンバーポータビリティの手続きをお願いしてくださいね。

ナンバーポータビリティをお願いした後、現在契約の携帯電話会社との契約はどうなるの?

「基本的に、番号が移行されると、現在ご契約の携帯電話会社との契約は自動的に破棄されます。携帯電話会社によっては、「解約手続き」の書類への記入を求められる場合もありますが、特にお客さまからアクションを起こされる必要はございません。」


と、HanaCellはアナウンスしていました。しかし!あったのです。何があったかというと、お客さまの番号を弊社に移行し、弊社の方で設定も行い、お客さまの方でも弊社のSIMカードで通話/SMS/SMS E-mailと普通にサービスをご利用頂いていたのに、前の携帯電話会社との契約が解約されていなかったんです!! 既にその番号が弊社に移行され、こちらのネットワークで番号は動いていたので、番号は移行されたという認識でした。しかし、相手側は「その番号を承認していない。そもそも何で弊社の番号を利用しているんだ。」という姿勢で、、、驚きました。でも、一番大変だったのは、このお客さまだったと思います。(改めて、お詫び申し上げます。)


それ以来、弊社もAT&Tに再チェックをその都度依頼し、弊社のお客さまにも、念のため、前の携帯電話会社様に契約が解除されているか確認をするようお願いしております。


HanaCellのお客さまでない方でこの記事を読まれた方も、念のため確認をされた方がいいですよ。


●●日からHanaCellのサービスを使いたいのだけど、番号を移行するのに日時指定はできるの?

残念ながら、できません。。。というのも、ナンバーポータビリティの申請をして、承認をするのは、前の携帯電話会社になるため、弊社でコントロールできないからです。

ナンバーポータビリティにはどのくらい時間がかかるの?

これも上記と同様、承認が前の携帯電話会社によるため、弊社では把握できません。また、アカウントナンバーが違ったりすると、再申請をしますが、その結果をだすまでに24時間まつ場合もあります。早くナンバーポータビリティを完了させたい場合、事前にご契約の携帯電話会社に、アカウントナンバー等確認をされるのが良いかと思います。


ちなみに、今までで一番早かったのは、数分(!)です。ナンバーポータビリティは、前の携帯電話会社によっては利益減となるため、あまり積極的に動いてもらえなかったりします。なので、この数分には驚きました。

ナンバーポータビリティの申請をしたけど、キャンセルしたい

前の携帯電話会社が承認される前でしたら、キャンセルは可能です。承認後は、残念ながらキャンセルはできません。

理由があって、携帯をアクティベートできなかった番号をナンバーポートすることってできるの?

まず、「携帯電話をアクティベートする」ということですが、、、一部の携帯電話会社では、お客さまにて携帯電話が使えるようアクティベートをしなければなりません。アクティベートをする期間は決められており、その期間を過ぎるとアクティベートはできなくなり、その番号はご利用頂けなくなります。(HanaCellの携帯電話番号は、既にアクティベートされています。お客さまは何もお手続きすることなく、端末に差込みをされると使えます♪


そして、ご回答ですが、やはり移行はできません。番号を移行する条件は、「番号が利用されている」というのが条件になるからです。




最後は、かなりマニアックな情報になりましたが^^;、 
ナンバーポータビリティはお客さまが、自由に携帯電話会社を利用できる権利です。ぜひ利用してくださいね。