アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

ライターユキと私のウェールズ旅行(1)

こんにちは!
今日は、前回告知した「ライターユキと私のウェールズ旅行」についてです。


右写真にある、背中に青やオレンジの着色がされた羊ちゃんを見て、ライターユキが「あれって、食べ頃ってこと?」と聞いたユキが私は忘れられません・・・。恐るべし、食欲!^^

コンウィ(Conwy)にてお城 探検

ウェールズ人に「このエリアで有名なところは?」と聞くと、必ず「お城!」と答えが返ってくるほど、ウェールズにはたくさんお城があります。(日本の国分寺みたいなもの??)


私たちがまず始めに向かった地、コンウィにもコンウィ城Conwy Castle)がありました。このお城、1283〜1289に建てられただけあって、中世の雰囲気たっぷり。世界遺産にもなっています。写真のように、普通の町並みに、どーんと存在しています。このお城の城壁の上を歩けるようになっているのですが、「カーテンをしめないと見えちゃうよ〜」っていうくらいすぐ横に一般の家があります。

イギリスで最も小さい家

コンウィ城をでて、海外に向かっていくと、イギリスで最も小さい家Smallest house in the UK)があります。よく見えにくいのですが、写真の左から3番目の方が、ガイド兼売り子のおばさん。彼女の着ている服はウェールズの伝統的な洋服・・・それにサングラス!というモダンな井出たちです^^; ライターユキがMixiで、このおばさんの事が書かれてたのを発見。その事を伝えると、とても
喜んでいました。


そして、家ですが、、、本当に小さい!畳にすると(畳にするところが日本人☆)、2〜3畳ぐらいじゃないかな? イスの下に、石炭を入れたり、階段の下にシンクがあったりとても工夫されています。


なお、「日本人」と伝えると、日本語用テープを流してくれます♪



次回、ウェールズパート2です〜。ライターユキの写真が見れるかも?!

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール