読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカにおける迷惑電話の防止策

こんにちは!
皆さん、週末はいかがでしたか? 私は、友人とラテンカーニバルにいってきました。最初は、6人の予定が、同じビルで働いている知り合いがいて、さらに、店長の吉田もいるということで、現地で皆、集合。大所帯にで観覧して、とても楽しかったです。すっっっっっっごい人で、出会うのは絶対無理だと思っていたのですが、携帯電話のおかげでなんとか出会えました。改めて、携帯って便利♪

アメリカで、迷惑電話を防止するには、「National Do Not Call Registry」に登録

テレマーケティングが盛んなアメリカでは、セールス電話が多くて困っている人が多いのではないでしょうか? アメリカでは、日本と違い、携帯電話の受信にもお金がかかるため、自分の希望していない電話がかかってくること自体、困りますよね。


そういう迷惑電話に困っている人におすすめしたいのが、「National Do Not Call Registry」。これは、望まない業者からのセールス電話を拒否する登録リストで、このリストに登録された電話番号には、セールス業者はかけてはならない(かけると罰金)という仕組みになっています。Federal Trade Commission(米連邦取引委員会)が運営しています。

登録方法

登録は、極めて簡単!
https://www.donotcall.gov
にアクセスし、自分の携帯電話番号を入力し(Area Codeには、アメリカの国番号「1」を除いた、最初の3桁)、E-mailアドレスを入力します。入力後、72時間以内に登録したメールアドレスに確認メールが届きます。確認メールに書かれているリンク先をクリックすると登録が完了します。

リストには、翌日反映、31日時間に施行されるようです。


全てのセールス電話がなくなる訳ではないようですが、かなり改善されるようです。


その他、登録に関する規則は、Federal Trade Commissionのサイトにも記載されています。
http://www.ftc.gov/bcp/edu/pubs/consumer/alerts/alt107.shtm