読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

ジャズボーカリストのShokettaさんにインタビュー!

HanaCellのサービス

こんにちは、HanaCellのユキです。
先月、来月と仲の良かった友人たちの帰国ラッシュが相次いでいます。彼ら同様、私自身も海外での滞在は一時的(4〜5年?)なものと考えているので、このような別れはあって然るべきなのですが・・・。やっぱり、何度経験しても別れはつらいものですね。再び会えると信じているものの、それが「いつ」になるか分からない。そう考えると、この別れが永遠のように思えてしまい、彼らを見送った後は必ず帰り道で涙、涙。でも、日本から遠く離れた地で、もしかしたら一生の友人に出会えたということは、すごく幸せなことなのかもしれませんね。・・・なーんて、ちょっと落ちこんでしまったもんだから、昨日は友人とパブでビール! 男顔負けのギネス5杯! スッキリー♪

HanaCell特別インタビュー!

ニューヨークを拠点に、ジャズボーカリストとして活動中のShoketta(ショケッタ)さんにHanaCellの携帯電話サービスを1カ月間お試しで使ってもらい、その感想などをインタビューしてきました〜! コンサート、オーディションなどで多忙を極める彼女にとって、HanaCellはどのような存在になったのでしょうか? 特別インタビューページからご覧くださいね!


才能を持った人たちが集まるニューヨークで、ジャズボーカリストとして活動しているなんて本当にすごいことですよね! 実は、学生時代にクラリネットでジャズを演奏したことがあるのですが、ジャズならではのリズムやアレンジの仕方に大変な苦労をした覚えがあります。すっかりトラウマになってしまい、ジャズの演奏は辞めてしまいました。・・・が、今回のインタビューでShokettaさんの情熱に心を打たれ、ひそかにスクールに通ってみようかなと考え中です。


Shoketta(ショケッタ)さんのインタビューページは→コチラ