アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

アメリカ携帯電話はお決まりですか?

こんにちは。HanaCellのユキです。
ついこの間の週末、友だちと朝早くから近くの公園に散歩に出かけました。天気もよく、ぽかぽかとした日差しの中で、友人お手製の「おにぎり(しゃけ入り)」、「ほんのりと甘い、だし巻きたまご」、「鳥のから揚げ」でお花見♪日本食に飢えていた私は、感激しまくり(ちなみに私が作ったのは、ハムをはさんだだけの簡単すぎるサンドイッチ・・・)。芝生に寝転んで、これからやってくる夏に思いを馳せていました。それにしても、海外って日本よりも紫外線が強い気がしませんか?公園でぼんやり過ごしていただけなのに、家に帰ったら顔が真っ赤。明らかに日焼けしています・・・。お肌のケアって面倒でほとんどやらないのですが、今年は年齢のことも考えて日焼け止めは塗るようにしよう・・・

さて、今回は、アメリカで新生活を営む皆さんに「アメリカで一番安い」月額基本料金$9.99サービスプランについて、ご説明したいと思っています。日本の携帯電話を持込み、国際ローミングで使用している方。アメリカ携帯電話を探し中の方、お時間があれば読んでくださいね。

月額基本料金$9.99サービスプランについて

アメリカにすでにご滞在されている方なら、お分かりかもしれませんが、アメリカの携帯電話料金プランって本当に複雑ですよね。無料通話が300分、500分など「使いきれるのだろうか」と思ってしまうほどの分数がついてくる!私自身、電話よりもテキスト好きなので(単に電話での英語に抵抗感を感じているだけなのですが)、無料通話がたっくさんついていても何のありがたみも感じません。「無料通話はいらないから、月額基本料金を安くしてほしい」と思っても、そのようなプランはなかなか見当たらず・・・。強いていうなら、使い勝手に応じて支払い金額が変わってくるプリペイド携帯、でしょうか? そのほかにも州をまたいでの通話に課金されるロングディスタンス料金、どのように計算したらいいか分からない諸々の税金・・・ 請求書が届いて、「あれ?こんなに使ったかな?」と思うこともしばしば・・・


HanaCellの月額基本料金$9.99サービスプランなら!
・月額基本料金はアメリカ最安値の$9.99
・毎月ついてくる無料通話$9.99を超えなければ、お支払いは$10以下
ロングディスタンス料金、税金一切なし

簡単な契約方法♪ 短期滞在者も大歓迎です!

通常、アメリカの携帯電話と月契約をする場合、SSN、クレジットヒストリ、デポジットが必要となります。渡米直後の方の場合、SSN、クレジットヒストリの取得は、とっても厳しい!SSNはビザの種類により取得が不可能なこともあります(たとえば、学生ビザなど。内容は常に変更しているので、ご自身のビザの内容をご確認ください)。クレジットヒストリは、クレジットカードの利用履歴のことなのですが、対象となるカードはアメリカ発行のものだけ。渡米直後の場合、カードの発行に時間がかかるし、ましてやクレジットヒストリをためるのも時間がかかります。・・・・・ただ、言ってしまえば、高額なデポジットを支払うことができれば、SSNやクレジットヒストリなしでも契約が可能です。でも、すべての方が支払えるわけではありませんよね? 仮に契約できたとしても、アメリカの場合、1年や2年などの長期契約期間が発生します。それ以前に解約となると、高額な違約金を請求されてしまうのです。1年以内などの短期滞在者には厳しい条件ですよね・・・


HanaCellの月額基本料金$9.99サービスプランなら!
クレジットカード(日本のカードもOK)、配送先住所のみで契約できる
商品は日本へもお届けします。日本出発前にアメリカ携帯電話を手に入れよう!
高額なデポジット、アクティベーション費用は一切不要♪
・契約期間がないので、いつ解約してもOK。違約金ナシ
滞在が短期間でも、アメリカ携帯電話と月契約ができる


節約派の方には嬉しい全米最安値の月額基本料金!しかも、オンラインから今すぐに契約できちゃいます。アメリカ携帯電話のご購入を検討中の方は、ぜひハナセルも選択肢のひとつに加えてみてくださいね♪


●月額基本料金$9.99プランの詳細をみる→http://www.hanacell.com/jp/tariff/
●カスタマーサポートに質問する→https://ssl.hanacell.com/jp/contact/

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール