読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカにおける携帯電話マナーって良くなった? 悪くなった?

こんにちは、ハナセルのユキです。
ブログ更新後、Facebookの「いいね!」ボタンが押されているのを発見すると、とてつもなくうれしい気持ちになります。ありがとうございます。ちなみに、ハナセルにはフェイスブックのページがあるんですよ。ご存知でした?


昨夜はずっと楽しみにしていた演奏会に行ってきました。ワンピースにちょっと高めのヒール、祖母からもらったパールのピアス。こういうときだけはオシャレするんです、飲んだくれの私でも! さて、その演奏会はというと・・・。演奏自体は素晴らしかったです。ただ・・・、ソリストの演奏の最中、ホール中に響き渡る携帯電話の呼び出し音・・・ すべて台無し!! あまりの怒りに体が震え上がりました。会場の外、中、そして演奏がはじまる前にアナウンスも流れていたというのに! というわけで、本日はアメリカの携帯電話マナーについて書きたいと思います。


今年のはじめにアメリカで携帯電話のマナーに関する調査(情報元はコチラ)が行われました。その結果、約90%の人が以前に比べて携帯電話のマナーが悪くなったと感じていることが分かりました。そのうち20%が自分自身のマナーの悪さを認識。65%が携帯マナーの悪い人に対して怒りの感情を抱いているとのことです。「extremely annoying」なマナーは、運転中の携帯電話の使用、公共の場で大声で通話をする人、メールや会話をしながら道を歩くことでした。わたし自身、運転中や交通機関での通話はしませんが、たまにメールをしながら歩いています・・・。ああっ! 以後気をつけます! 


マナーに対する意識はあるものの、なかなか徹底できない状況で、「電車の中で16時間もしゃべり続けた女性が逮捕された」という驚きのニュースを知りました。カリフォルニア州オークランドからオレゴン州ポートランドへ向かう車内で発生したこの事件(?)は、しゃべり続ける女性にうんざりした乗客が乗務員に通告。乗務員が警告をするも、彼女はしゃべることを止めず、ついにその電車は線路上で停止。駆けつけた警察官によって取り押さえられてしまいました。マナー違反も度が過ぎれば、逮捕されても仕方ないですね。ちなみに、逮捕の決定的瞬間のビデオがあります。興味のある方はコチラをご覧ください。


友だちとの電話ってついつい夢中になりがちですが、周囲の人に迷惑がかからないよう節度を持って楽しみたいですね(自分自身への戒めも込めて・・・)。そういえば、上述した調査で「1/5の人が朝、ベッドから移動する前に携帯電話をチェックしている」ようです。これ、わたしです。SNS中毒者は、いついかなるときに携帯電話をチェックするのです(開き直り)。


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★
アメリカで一番安い月額基本料金$9.99プランを提供中のハナセルです!
クレジットカード1枚、ID不要で契約ができる。いつ解約しても、解約金ゼロ♪
日本語対応スマートフォンIDEOS(イデオス)は好評発売中!


連絡先:1-888-634-8226(アメリカ国内フリーダイアル)
HanaCell(スカイプ) info@hanacell.com(メール)
ウェブサイト⇒ http://www.hanacell.com
ツイッター⇒ http://twitter.com/HanaCell
Facebook⇒ http://bit.ly/kkfdvd