アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

県外通話(ロングディスタンス)料金ゼロのハナセル携帯電話プラン!

こんにちは。HanaCellのユキです。
ブログ連続更新と宣言していましたが、スミマセン、前言撤回です・・・。自分で自分の首を絞める結果となってしまいました(泣)。でも、更新頻度は高いままを継続していくので、今後ともどうぞよろしくお願いします!


さて、今回はアメリカ携帯電話業界に関するお話です。業界というか、料金でしょうか? 日本では固定電話から県外に発信する場合、県外通話がかかり通話料金が少々割高になりますよね。わたし自身、大昔付き合っていた人が県外の人だったので、自宅の電話代金が驚くほど高くなってしまったことを覚えています(当時は携帯電話が現在ほど普及していませんでした。年齢がバレそうですね・・・)。でも、携帯電話であれば、相手が日本のどこに住んでいても通話料金は一定ですよね? しかーし、アメリカは違います。


以前、当ブログで「アメリカ携帯電話のしくみ」についてお話をしました。アメリカでは固定電話、携帯電話ともに10ケタの番号で統一されているので、番号を見ただけでは固定なのか、携帯なのか判断がつきません。そのため、携帯電話であっても州をまたぐ通話の場合は日本で言う県外通話、ロングディスタンス料金が課金されてしまうのです。何だか納得いきませんが、こればっかりはアメリカ携帯電話業界の常識なので仕方ありません・・・


・・・でも!!! ハナセルの携帯電話プランでは、ロングディスタンス料金はなんと無料! つまり、アメリカ国内どこにかけても同じ通話料金となります。安心ですね〜。(ついでに言うと、アメリカの間接税(消費税)は現在11.625%ですが、ハナセルの場合はその税金も無料になります)携帯電話はあまり使わないけど、たまに電話する相手は州外にいるという方にもハナセルのサービスプランはオススメですよ!


さて、今日はもう金曜日です。仕事後の予定がなくなったので、自宅でのんびりDVD鑑賞でもしようかな・・・?


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★
アメリカで一番安い月額基本料金$9.99プランを提供中のハナセルです!
クレジットカード1枚、ID不要で契約ができる。いつ解約しても、解約金ゼロ♪
日本語対応スマートフォンIDEOS(イデオス)は好評発売中!


連絡先:1-888-634-8226(アメリカ国内フリーダイアル)
HanaCell(スカイプ) info@hanacell.com(メール)
ウェブサイト⇒ http://www.hanacell.com
ツイッター⇒ http://twitter.com/HanaCell
Facebook⇒ http://bit.ly/kkfdvd 

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール