アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

どうする? 迷惑電話

こんにちは、ハナセルのユキです。
実は先日、スペイン中央部に遊びに行ってきました。マドリードを拠点として、トレドにも足を伸ばしてみました。いやはや・・・ 暑すぎました。猛暑では生ぬるい。灼熱と言いましょうか。フライパンの上にバターを引き、そのうえで調理されている心境です。噴出しているはずの汗は、次から次へと蒸発。おかげで人生2度目くらいの熱中症になりました(泣)。その日の夜は頭痛でゆっくり眠れなかったことを覚えています。


これと関連付けるのは、やや強引ですが(わたしはいつも強引)、昨夜はトレドの夜同様なかなか寝付けませんでした。というのは、非通知番号からの度重なる着信(呪)! 23時に2回、1時、2時、そして4時!!! 23時なら良いのです。通常、わたしは1時すぎまで起きているから。でも、朝方4時ってどういうことでしょう! ちなみに、日本にいるときから非通知設定された番号からの着信は、一切受け取らないようにしています。うーん・・・ でも、こんなにも電話がかかってくるのならば、一度くらい出てもいいかも? でも、怖い(英語が)! そんなわけで、本日は迷惑電話対策のお話です。

迷惑電話に悩まされている?

6月に「アメリカ電話番号のしくみ」で、電話番号の割り振りについてお話をしました。日本のように番号を見ただけで、固定か携帯かまったく判断がつかないのがアメリカ流。いらなくなった番号は、新規契約者に使い回しをしているので、もしも現在ご利用中の番号を過去誰かが使っていて、その人がさまざまなサイトやサービスに番号を登録していた場合・・・、身に覚えのない番号からセールスの電話などがかかってきてしまうのです。ハナセルでは、二つの迷惑電話対策をおすすめしています。


1:National Do Not Callに登録する
、Federal Trade Commission(米連邦取引委員会)というアメリカ政府機関が運営しているNational Do Not Callに登録後、もしもセールス業者が電話をかけた場合、業者は罰則金を支払わなくてはなりません
→登録方法は、お客さまサポートサイト「マイハナセル」よりご確認ください


2:電話番号を変更する(手数料無料)
上記(1)の方法でも改善がみられない場合は、電話番号自体を変更しましょう。ハナセルでは手数料無料で番号変更をすることが可能です。また、お引越しなどで州が変わる場合も、手数料無料で当該州の番号に変更することが可能です。
→申請方法は、お客さまサポート「マイハナセル」をご確認ください


今日の夜も非通知番号から着信があったら、勇気を出して出てみよう・・・ 電話での英語って本当に苦手・・・。逃げてばかりじゃダメだってことは分かってるんですけどね・・・


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★
アメリカで一番安い月額基本料金$9.99プランを提供中のハナセルです!
クレジットカード1枚、ID不要で契約ができる。いつ解約しても、解約金ゼロ♪
日本語対応スマートフォンIDEOS(イデオス)は好評発売中!


連絡先:1-888-634-8226(アメリカ国内フリーダイアル)
HanaCell(スカイプ) info@hanacell.com(メール)
ウェブサイト⇒ http://www.hanacell.com
ツイッター⇒ http://twitter.com/HanaCell
Facebook⇒ http://bit.ly/kkfdvd 

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール