読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

日本一時帰国に便利なアイテムをご紹介!

こんにちは! アメリカ携帯電話ハナセルのユキです。
何度かこのブログでも書いているのですが・・・ いよいよ今週9日(木)! 日本へ一時帰国しまーす♪ 猛暑ならぬ、酷暑が続く毎日と母親から伝え聞くたびに、「うへえ〜」という気持ちになりますが、やっぱり一時帰国は楽しみです! 今のところの予定としては、ビーチでのんびりお酒を飲んで、川でバーベキュー、そしてもちろん日本の夏の風物詩・花火も堪能してきます! 時間があれば、山梨県の北杜市で開催されている「明野サンフラワーフェス」にも行きたいな・・・ ヒマワリ、大好きなんです。
社宅住まいだったあのころ。猫の額ほどの庭に植えたヒマワリが、瞬く間に自分の背を追い越していく。その生命力みなぎる様子に感心する一方で、ヒマワリの勝ち誇ったような表情を見上げては、たまらなく悔しい思いにかられたものです。10年間過ごした社宅を離れ、マンション住まいになってからは、ヒマワリを育てることができなくなりました。夏だけの背比べもおしまいです。ヒマワリ畑はなかなかお目にかかれませんが、頭上に輝く太陽を観るたびに(まぶしいけど)、庭に咲いたヒマワリの花を思い出してしまいます。

日本一時帰国を更に快適に、更に楽しくするためのアイテム!

猛暑でも、酷暑でも、一時帰国は楽しみ! おいしい日本食を食べることって、実は二の次なんですよ。やっぱり、家族や友人と再会できることが何よりの楽しみ! 仕事や家事、育児などで忙しい中、私のために時間を空けてくれる友人に感謝です。スケジュールは完璧なつもりですが、もしものときのための連絡手段は確保しておきたいですよね。そこで今回は、一時帰国にお役立ちのアイテムをご紹介します!


○お役立ち1:日本の携帯電話が永遠に使えるジャパンSIMカード○


街中に公衆電話はあるものの、たとえば電車が動かなくなってしまったときなど公衆電話に頼れないこともあると思います。そんなときにジャパンSIMカードがあれば、待ち合わせ予定の友人へテキストで遅れる旨を伝えることができます♪


ジャパンSIMカードは、日本の携帯電話番号なので、日本滞在中は国際ローミングはもちろん、通話やテキスト受信料金もかかりません。日本のご友人も海外の電話番号に電話をするよりは、日本の電話番号のほうが気楽に連絡を取りやすいですよね♪ しかも、ジャパンSIMカードは使った分だけお支払いいただく課金形態なので、一時帰国をしない月はお支払い金額ゼロ。また、長期間のご利用がなくても、一度発番された電話番号は永遠にあなたのものです! 帰国のたびに番号の連絡をする手間が省けますね!


ジャパンSIMカードの詳細はコチラ→ http://www.hanacell.com/japan/


○お役立ち2:1日980円でデータし放題♪ジャパン・ポケットWiFi


日本一時帰国中でも、メールチェックをしたり、海外の友だちとオンライン通話を楽しみたい! という方には、ジャパン・ポケットWiFiをおすすめします! どんなにインターネットにつないでも、1日980円になることはありません♪ 外出先でマップ確認をしたり、友だちとの記念写真や料理の写真をツイッターやフェイスブックにアップするのもラクラク♪ 日本国内でのカバー率は93%! 地下街はもちろん、地下鉄構内でもつながります。時差ボケで眠れない日は、youtubeなどで動画を楽しむのもいいですねー!


WiFi設定というと難しそうに聞こえますが・・・、実はとっても簡単! まずはジャパン・ポケットWiFiの電源を入れて、接続可能なWiFi一覧から「D25HW」から始まる接続先を選び、5桁のセキュリティコードを入力。これでインターネットに接続することができます!


ハナセル初のレンタル商品を記念して、今なら商品の配送、ご返却時の送料が無料になります♪ 日本滞在中はジャパン・ポケットWIFiでインターネットを快適に楽しもう!


ジャパン・ポケットWiFiの詳細はコチラ→ http://www.hanacell.com/japan/wifi.php


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★

全米最安値の月額基本料金$9.99チャージのいらないプリペイドXを提供
◎日米いずれかのクレジットカード1枚あれば、今すぐ申し込みできる!
◎いつでも無料で解約。短期滞在者(アメリカ留学、駐在など)にもおすすめ
◎販売中のアメリカ携帯電話は、すべてSIMロックフリー