読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

日本で無料WiFiを使える場所はどこ?

スタッフのひとりごと

こんにちは! アメリカ携帯電話ハナセルのユキです。
日本滞在も残すところ、あと3日間になりました・・・! 2週間って本当にあっという間ですね・・・ 毎回、時差ボケが解消したり、気候に慣れてから一時帰国が終了してしまいます(泣)。


仕事終了後や休暇中には時間が許す限り、あちこちを巡っていますが無料WiFiスポットを探せずにいます。WiFiマークは至る所で目にするのですが、それらの多くが無料ではなく、SoftBank BB、Wi2、Docomo、Yahoo BB、Livedoor Wireless、UQ_Wifiなどの月額料金がかかる有料WiFi。日本に長期間滞在する場合は、それらの企業が提供するプランに契約しても良いと思いますが、私のようにせいぜい1〜2週間程度の滞在の場合は難しいですよね。


そんなわけで、今回は私が見つけた無料WiFiスポットをご紹介します! 


●空港●


成田空港の無料WiFiは、年末年始の帰国の際にもたっぷり利用しました! スピードも速くて、かなり快適ですね〜♪ でも、出国前に母や友人らとスカイプで会話したもんだから、別れが本当に悲しく、つらくなりました(泣)。もしも接続できない場合は、インターネットのブラウザを開き、検索窓に「narita wifi」を入力すると、検索結果にログイン画面が表示されます。メールアドレスを入力すれば、すぐにインターネットを楽しむことができますよ!
そのほかの主要空港の無料WiFi状況も調べてみました。成田以外の空港でも、今や無料WiFiは常設なんですね〜! それぞれにリンクを貼っておいたので、気になる方はご覧ください。
成田空港 ●羽田空港(国際旅客ターミナル) ●関西国際空港
中部国際空港(セントレア) ●新千歳空港 ●福岡空港


●カフェ●


海外ではコーヒー1杯頼めば、インターネットが無料で使えるカフェが多くありますが、日本ではまだまだのようですね・・・と思っていたら、今年7月よりスターバックスが都内限定で無料WiFiの提供を始めていました! 写真左側のステッカーが店舗に貼ってあれば、無料でWiFiを利用できるようです。この勢いで、日本全国の店舗で無料WiFiを提供してほしいですね〜(日本や一部の国以外では、無料WiFiを提供しているのだから!)。
スターバックスカフェの無料WiFiを提供している店舗を探す


関東、大阪で展開中のちょっとオシャレなカフェ「WIRED CAFE(写真右)」では、スタバよりも前に無料WiFiを提供していました。私が日本にいたころは、横浜相鉄ジョイナス店や新宿店で友だちとのんびりおしゃべりをしていました。懐かしいなあ〜・・・。
★WIRED CAFEの店舗を探す


未確認なのですが、中部地方のコメダ珈琲店でも無料WiFiを導入しているようです。コメダ珈琲といえば、シロノワールですよね〜。実は甘いものが苦手なのですが、シロノワールはなぜかいけちゃうのです。不思議! スタバ同様、日本や一部の国を除いた多くの国で無料WiFiを提供しているマクドナルド。こちらは、ソフトバンクテレコムへ契約しないとWiFiは使用できません(残念)。


オフィスや自宅など、働く場所を選ばない、新しいワークスタイル「ノマドワーカー」が増えている日本ならではだな〜と思ったのが、このマトメカフェ。無料WiFiはもちろん、電源の利用、携帯電話の充電の機会も提供されています。「カフェ」という名がついていますが、営業前の資料整理や気分を変えた場での打ち合わせ、勉強するための「場」でしょうか。そのため、料金は2時間500円。2時間を超えた場合、30分で200円ずつの課金となります。
日本一時帰国中に急きょ仕事をしなくてはならなくなった場合、このような場って本当に貴重ですよね! 今は神田、渋谷の2店舗のみですが、ゆくゆくは大阪、福岡、札幌など主要都市に広がって欲しいものです。
★マトメカフェの詳細を見る


●そのほか●
無料WiFiスポットを紹介するサイト「FreeSpot」で調べてみると、東京都内であれば「りんかい線」沿線の駅には無料WiFiが導入されています。全国的には図書館、道の駅、サービスエリアにも続々導入されています! すごい! 
チェーン展開中のPC DEPOT、多くの駅近くで見かけるホテルチェーン「東横イン」の客室にも今年からでしょうか? 導入されているようですね。日本での無料WiFiの普及は、歩みは遅いものの、着実に広がっているようにも思えます。でも、もっとガンバレ! 

日本で不自由なくWiFiを使うには?

日本国内の人口カバー率93%のイー・モバイルのネットワークを使用した、ジャパン・ポケットWiFiが便利です♪


ジャパン・ポケットWiFiは、1日980円でデータ通信し放題♪ 無料WiFiスポットを探して、街中をウロウロするのは本当に大変。しかも面倒! 
そんなときに活躍するのは、ジャパン・ポケットWiFi〜(←強引?)♪ 本体右側面にある電源ボタンを押し、起動するまで約15秒程度待ちます。その間にWiFi対応機器の設定画面を開き、待機しているといいですねー。ジャパン・ポケットWiFiが起動したら、WiFi設定画面に「D25HW」から始まる接続先が表示されます。これを選択し、ジャパン・ポケットWiFi本体に記載しているパスワードをご入力ください。これで接続完了! 2回目以降は、接続先の選択もパスワード入力もなく、すぐにつながりますよ〜♪
日本で実際に試してみたところ、部屋の奥まったところでも、地下鉄も、地下街でもすぐにインターネットに接続することができました。しかも、スピードも早い♪


ハナセル初のレンタル商品を記念して、今だけ、ジャパン・ポケットWiFiの受取&ご返却時にかかる送料が無料!! 一時帰国のご予定がある方は、ぜひご利用くださいね!


★ジャパン・ポケットWiFiの詳細、お申し込みはコチラ→ http://www.hanacell.com/japan/wifi.php


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★

全米最安値の月額基本料金$9.99チャージのいらないプリペイドXを提供
◎日米いずれかのクレジットカード1枚あれば、今すぐ申し込みできる!
◎いつでも無料で解約。短期滞在者(アメリカ留学、駐在など)にもおすすめ
◎販売中のアメリカ携帯電話は、すべてSIMロックフリー