読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ在住ユーザさんのご当地自慢!

こんにちは! アメリカ携帯電話ハナセルのユキです。
先週の10月1日月曜日で、海外生活丸4年となりました。いや〜、早いものですね。当初は、6カ月か1年程度滞在したら、日本に帰ろうかなと思っていたのですが、あれよあれよという間に4年も経過してしまいました。海外生活を始めたばかりのころは、「何でこんな所に来ちゃったんだろう」と後悔の毎日だったんですよ。外国に長期滞在するのは、大学の14日間にわたる卒業旅行以来。しかも10年以上も前ですし、当時は日本のガイドがつくツアーを利用していました。海外になじみのない私は、外国=怖い場所という認識しかなかったので(恥)、19時過ぎての帰宅には心底おびえていたものです。英語もまったく通じないうえに、相手が何を言っているのかまったく分からない。しかも、友だちもいない。人生で初めて孤独というものを味わったように思います。それなのに・・・、今や第二の故郷のような位置づけになっている。人生って何が起こるか、本当に分かりませんね〜。今後、海外で生活をはじめる方もいると思います。最初のうちは大変なこと、つらいことの連続ですが、あるときを境に本当に楽しくなるんです。お互いがんばりましょうね!

ハナセルのブログ「ユーザさんはこんな人」を更新しました!

毎月恒例の「ユーザさんはこんな人」ブログ。アメリカ在住のハナセルユーザさんに、アメリカのこと、携帯のことを質問し、トップ3形式で紹介しています。今回のテーマは、ユーザさんが住む町自慢♪ 私も引っ越してきた当初は、あれこれ文句を言っていましたが、今では友人におすすめするほど大好きになりました。「住めば都」とはよく言ったものですね!


「ユーザさんはこんな人」はこちら→ http://www.hanacell.com/users/


ちなみに写真は、日本の地元藤沢です。ほどほどに田舎の雰囲気が残る藤沢が大好き! 海のそばに住んでいたときは、毎朝早くに起きて、ボディボードの板を持って海に出かけていました。もちろん、海に入ったあとは都内の会社に出社です。今考えると体力が有り余っていたなあ。もしも、今後引っ越すことがあれば、海のそばがいいな・・・。そして、いつか行くガラパゴスに向けてカナヅチを克服し(ボディボードをしていましたが、泳げません)、さらにはダイビングの免許も取りたいな!


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★

全米最安値の月額基本料金$9.99チャージのいらないプリペイドXを提供
◎日米いずれかのクレジットカード1枚あれば、今すぐ申し込みできる!
◎いつでも無料で解約。短期滞在者(アメリカ留学、駐在など)にもおすすめ
◎販売中のアメリカ携帯電話は、すべてSIMロックフリー