アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

ユタ州旅行!(少しアリゾナ)

こんにちは、店長の姉です!

 

7月頃、私はお友達と10月に5泊3日の旅行を計画していました。旅行先はユタ州のブライスキャニオンとザイオン国立公園。ところが! 行く直前の10月1日、オバマケアを巡る与野党の対立で、アメリカ政府機関が閉鎖してしまいました! 

 

私たちは、いくかどうが大変迷いましたが、せっかく計画していて、州立公園はあいているだろうということで、結局行くことになり、行ってきました!

 

サンフランシスコ空港からラスベガスまで飛び、そこからレンタカーをかりて、ブライスキャニオンのほうへ出発しました。

 

途中、ザイオン国立公園へ入って、ハイキングなどはできないまでも、通り抜けることができるということで、公園を通ってきました。やはりザイオンの山々はすごい!!

 

f:id:HanaCell:20131003181544j:plain

ザイオンの景色です。

 

途中お昼を食べたり、ザイオンで車を止めて写真をとったりしたので、ブライスキャニオン近くの宿までだいたい5時間くらいかかったでしょうか。

 

ブライスキャニオンに向かう道は通り抜けられないので、その道は閉鎖されていて、遠くの方から眺めるだけでした。残念!

 

ブライスキャニオンの代わりにエスカランテ・ペトリファイド・フォレスト州立公園ハイキングをしにいってきました。これがなかなか良かったですよ! 訳すと化石の森、でしょうか。ほんとうに化石の木があちこちにたくさん! オレンジや、紫、赤など様々な色をしていて、きれいでした!

 

f:id:HanaCell:20131004121652j:plain

化石の木です。

 

その後向かったのが、コダクロム・ベイスン州立公園。ここにあるハイキングコースはグランド・ステアケース・エスカランテ・国立モニュメントをみわたせて、眺めがとてもよくて、おすすめです!

 

f:id:HanaCell:20131005133138j:plain

見晴らしがとてもいい!

 

そこからまた南に戻り、アリゾナ州に入りました。行き先はアンテロープ・キャニオン! ナバホ族の土地に位置する渓谷です。ここはガイドかツアーでないと入れません。私たちも2日前に電話をして予約をしました。やはり国立公園が閉まっているせいか、たくさんの観光客でいっぱいでした。

 

アンテロープ・キャニオンはナバホの言葉で、水が岩を流れる場所と言う意味があります。水や風が何年もかけて通っていった後があり、とても神秘的でした。観光地化されていて、通り道も狭く、このスポットで写真を撮れ、ハイ次! という感じだったので、もうちょっとゆっくり見たかったな。。。というのがありますが、それでもやはり見る価値はあります。

 

f:id:HanaCell:20131006100255j:plain

こんなすてきな写真が撮れました!

 

最後の日にはスノーキャニオン州立公園へ寄ってきました。ここでは、鉄分を含んだレッドロックや砂丘、火山の作用形成された円錐状の丘陵と、様々な岩の状況がみれます。いろいろな色を持つ地層がねじれて重なり合うところに草や木がはえていて、岩の上に上ってみた景色はまたすてきでした!

 

f:id:HanaCell:20131007135710j:plain

まるで映画のよう!

 

この旅ではホテルも良かったですし、行ったレストラン、それぞれおいしく、政府機関の閉鎖で予定を変えなければ行けなかったのですが、それなりに臨機応変に予定を変え、楽しめたと思います! なにより、ユタ州のどこを運転してもすばらしい景色がみわたせるというのは魅力的でした。行ってよかったです!

 

来年こそは国立公園へ行けるといいね、と言っているので、そのときの体験をアップできたらいいな、と思います!

 

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール