読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

ハースト・キャッスル (Hearst Castle)

寒い中いかがお過ごしでしょうか、店長の姉です!

 

今日サンフランシスコはとっても寒かったので、仕事からさっさと帰宅し、動きたくないなーと思いながら今まで撮った写真の整理をしていたら、去年の夏に行ったハースト・キャッスル (Hearst Castle)の写真がでてきて、結構きれいにとれていたので、ここでシェアさせてもらおうと思います! 私事で申し訳ありませんが!

 

ハースト・キャッスル は去年小旅行へいったときに立ち寄ったのですが、すごい豪邸です! サンフランシスコとロサンゼルスの間のサン・シメオンという地域にあります。建物はとてもヨーロピアン。なんでもスペインやイタリアのルネッサンスのスタイルでたてられた物だそうですよ。建築家はジュリアン・モーガン。彼女はサンフランシスコ出身で、カリフォルニア大学、バークレー校をでています。バークレーの町には彼女が設計した建物が数多く存在します。

 

名前の通り、ハースト一家の豪邸だった訳なんですけれども、今は州のものとなっていて、観光地です。丘の上にあるので、とても立派です。丘の上にあるたたずまいの写真は撮れなかったのですが、ウェブサイトでみれます。http://hearstcastle.com/

 

f:id:HanaCell:20120303142320j:plain

これはハースト・キャッスルの中心にあるカーサグランデです。有名な女優さんや政治家などが訪れたそうです。あのチャップリンも訪れたことがあるそうです。

ツアーがあって、ガイドさんに建物内を案内してもらいました。

f:id:HanaCell:20120303145151j:plain

これは見ての通りビリアードの部屋ですね。 

なかもユーロッパの中世のようです。ガイドさんはイギリスのドラマ、ダウントンアビーのファンのようで、ダウントンアビーのようでしょ?と言っていました。

 

メイドさんなど、仕えていた方がたくさんいらっしゃったようですが、ハーストはそんなに偉ぶってない方で皆で一緒に映画を見たりすることもあったそうです。映画鑑賞のへやもありました!

 

もちろんお屋敷の全部の部屋は見れませんが、といっても100室以上あるそうですよ! 

 

f:id:HanaCell:20120303150528j:plain

ゲストハウスも大きい一軒家のようでした!

 

私が気に入ったのはやはりプールです!

 

f:id:HanaCell:20120303150739j:plain

 ネプチューンプールといいます。右に見える建物は昔ローマの寺院の建物の一部だったものをわざわざカリフォルニアに輸入してきたものだそうです。

 

とても豪華なハースト・キャッスル 。カリフォルニア州在住の方には、週末の小旅行として訪れてはいかがでしょう?