読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

サンフランシスコベイエリアでの移動

みなさんこんにちは、吉田店長の姉です!


アメリカに住んでる皆さんは、車で移動に慣れましたか? 私は一応車を持っているのですが、電車で移動の方が性にあっているので、なるべく電車やバスを使えるようであれば、使って移動しています。サンフランシスコ市内は坂がたくさんあるので、坂の運転はちょっと苦手。。。車だとパーキングを探すのもちょっと大変ですよね。でもやはりアメリカは車社会なので運転は避けられないですよね。そのほうがもちろん便利のときもありますしね。


サンフランシスは他のアメリカの都市より交通機関が充実してるほうだと思います。ここでちょっこっと交通機関の紹介をさせていただくと、イーストベイとサンフランシスコを結ぶBartという電車があります。これはサンフランシスコ国際空港までも行けるのでたいへん便利です。私もよく利用します。サンフランシスコに着いたら、Muniがあります。(市内の地下鉄はMuniメトロ)。サンフランシスコから、サウスベイまででてる電車はCaltrainです。イーストベイで運行するバスはAC Transitといいます。あと私がおすすめなのは、オークランドや、アラミダからサンフランシスコまででてるフェリーがあるんですよ。ベイブリッジなどが見れて、景色がとてもいいのです!



ケーブルカーもMuniバスと一緒で、Municipal Railwayが運営しています。


私はiphoneをもっているのですが、どこにいくにもgoogle mapsを非常に頼りにしてきました。サンフランシスコのどこか市内へ行くときも、行き先を入力すると、車での行き方はもちろん、他の手段だと、電車でここで降りて、バスに乗換えて、というふうに教えてくれるので、便利ですよね。ただ、昨年、アップル社がiphoneのOS6のアップグレードで、google mapsをなくして、自社のマップに変えたときは、困りました。車や、歩きでは行き方を教えてくれるのですが、交通機関の利用の仕方を教えてくれないので、道に迷ったりしたことがありました。(事前に調べておかなかった私ももちろん悪いのですが!) 


私の友達の中では、OSのアップグレードをしないなんていう人もいました。とにかく新しいマップは不評で、CEOのティムクックさんがあやまったりしてましたよね!これが9月のことで、12月にやっとアプリとなってgoogle mapsが復活しました! のでやれやれ、といったところでした!