読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

サンフランシスコベイエリアでの移動 - その2

皆さんこんにちは、吉田店長の姉です!


先週私は、事前に良く調べておかなかったから道に迷っちゃた〜なんてことをいってましたが、皆さんはまねしないで、ちゃんと、はじめて行くところは特に、インターネットで調べるなり、友達に聞いてみたりして、情報を集めて行ってくださいね!


アメリカは治安がいいところと悪いところがあります。治安がいいと思っていてもiPhoneなどの盗難にあったりしたりします。BARTの駅でもすきをみせないようにというようなポスターが貼ってってあるのを見ます。実際友達は駅のホームで前に並んでいた人のiPhoneを盗まれる瞬間を見たそうです。とった人はダッシュでホーム上に駆け上がっていってしまったそうです。


もし夜歩かなければならなければ、誰かと一緒に歩いてくださいね。それか、同じ方向の人に車で送ってもらうとか。もし、道に迷ってしまったら、きょろきょろしないようになるべくまわりがどういう環境か把握し誰かに電話をしたり、明るいところを探してください。タクシーをみつけたら、捕まえて乗ってください。


それでもパーティーに誘われて、夜遅くなっちゃうけど、車がないし、というとき、ありますよね。そんなとき車をレンタルすることを考えてみては?


サンフランシスコには短期間車をレンタルできるサービスがあります。2社あるのですが、City CarShareZipcarです。レンタルと言うよりcar sharingと言ってますね。2社の車とも町のなかのいろいろな駐車場に止めてあって、大抵自分の住んでいるところの近くの駐車場にあったりします。今私のオフィスは、2社両方の車がおいてある駐車場がそばにあります。Zipcarはすぐ隣。City CarShareは4ブロックいったところでしょうか。



City CarShareの車がある駐車場です。オフィスから4ブロックくらいのところにあります。



Zipcarの車がおいてある駐車場はビルの隣です。両方とも会社の看板があり、車にもロゴが付いてるのでわかりやすいです。


まず会員になります。そうすると鍵またはカードをもらえます。で、車をかりた時はオンラインか電話で何時から何時までと予約し、指定した時間に駐車場へ行き、鍵・カードで車を開けます。とても簡単ですよね! ただ、会員費、使用料や利用するときのルールなど2社で違うので、それぞれのサイトをよく読んで、自分のニーズにあったほうを選ぶのがいいですよね!


このサービスはほんとにサンフランシスコのような町にはあたりだと思います!(自分のアパートにガレージがついてないなんてこともたくさんありますから!)必要なときだけ使えるというのは便利です!