読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

Road tripのための車をレンタル!

こんにちは、店長の姉です!


アメリカに住んでる皆さんはきっとロードトリップ (Road trip) を経験している方いらっしゃると思います。日本語で言うと車旅行といったところでしょうか。アメリカは車社会で、広い国ですから、車で何時間もかけて他の州をたずねて行ったりすることありますよね。




Road tripというとだいたいこんな感じの風景を想像しちゃいます。



10月に女友達とロードトリップすることになりまして、先週レンタカーを予約することがありました。予約すること自体は簡単だったのですが、私達の場合、行き6時間、交代で運転しよううと言うことになったので、私を含めて運転手が3人。その場合どうなるの??とレンタカーの予約の際、ちょっと疑問に思ったことがあったので、もしかしたら私の調べたことがが他の方にも役に立つかも? と思い今週ここで話させてもらうと思いました!


私もロードとリップは初めてじゃないのですが、いつもは夫にまかせっきり、〔運転も!〕なので、いろいろ??がありました。




先ほどいいましたが、予約自体は難しくはないですよね。私がまずしたのはwww.expedia.comにいくこと。ここではいろいろなレンタルカーの会社が、どのサイズの車をいくらで貸してくれるか表示されていて、料金を比べることが出来ます。


ここで、日にちを指定して、好きな車を選んで、レンタカー会社を選んで。で、私一人が運転して、ならここで予約で終わりでいいのですが、他に運転手がいる場合、自動車保険とかどうしたらいいんだろう、どうなってるんだろう? てことになりました。



私は車を持っていて、その車に保険がかかっています。で、調べたところ、何かあったときレンタカーでも私の車の保険でカバーされるようでした。ただこれは保険会社によって違うので、もし自動車保険がある方は調べてみてください。しかし、私たちの場合、交代で運転するので、もし私が運転しているときに事故があったら、私の保険でカバーされるけれど、友達二人は車ももってない、当然自動車保険にはいっていないので、この二人が運転して事故にあった場合はまずいですよね!



そういう場合は車を借りるとき、Collision damage waiver (CDW)または loss damage waiver (LDW)というオプションを付けることができます。これらは保険ではなくて、この補償は借りた人が事故ってしまった場合、借りた人に対して事故の責任追及をしないという約束です。なので、私たちの場合、これはつけていたほうがいいようですね。レンタカー会社にもよりますが、だいたい一日平均して$25くらいのようです。



ちなみに殆どのクレジットカードは、そのカードでレンタカーを借りることにより、ある程度の補償(CDW)を提供する場合があります。どのような補償をしてもらえるのかは、カード会社により違うので調べてみてください。ただこのクレジットカードを使って車を借りたのみです。で、その人にだけです。



もうひとつオプションとして付けておいた方がいいのはliability, 日本語で損害賠償保険ですかね。他の人への損害に起因するクレームからの保護ということですね。これもまた会社によってちがうのですが、だいたい一日で$15のようです。



で最後にadditional driver feeというのがあります。一つの車を何人が運転する場合、これはだいたい一人の運転手につき$12くらいのようですが、値段は州によって違うそうです。



この他にも個人傷害保険や携行品保険などがありますが、この二つは特に付ける必要性は低いように思われます。健康保険に入っている場合などいらないですよね。


ということで、いろいろ調べたおかげで、いろいろ勉強になりました! そして無事車を借りることができました! ちなみにCDWなどのオプションは、車をピックアップするときにつけるのだそうです。


後日ロードトリップの報告をさせてもらいますね!