アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

アメリカでゴミの分別

こんにちは、店長の姉です!

 

皆さんの住んでいる州や街でもゴミの分別は行っていると思います。サンフランシスコでは何年も前から皆活発に行っています。

 

最近私の仕事場では誰かがちゃんとゴミの分別をしなかったという事でこのようなサインがいっぱい登場しました。

 

f:id:HanaCell:20140911172856j:plain

私のメールボックスにも小さいのが入ってました。私はちゃんと分別してましたよ!

 

緑の表示はcompostables - 堆肥できるもの、コンポスト化できるものという意味ですね。なので食べかすや、ナプキン、食べ物のついた紙製品がcompostablesの緑の箱に入ります。

 

青いのはリサイクルができるものですね。たとえば紙、カートン、ガラスの瓶、アルミの製品、そしてプラスチック。

 

一番右の黒い表示は緑と青に当てはまらないゴミが入ります。

 

アメリカではリサイクルセンターもありまして、私の近所ではスーパーのとなりにあったりします。そこでリサイクルの瓶などをもっていくとチェックをもらえます。そんなにたくさんもらえませんが買い物のたしにしたりします。結局スーパーで瓶の飲み物を買うと10セントとられるので儲かった訳ではないのですが!

 

ホールフーズなどでも瓶を受け付ける機械などが設置されているので10セント払った分が帰ってきますよ!

 

 

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール