アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

フィッシャマンズワーフに行くとき/から帰るときのこつ

こんにちは、店長の姉です!

 

何週間前久しぶりにフィッシャマンズワーフへいったことを、アップさせていただきましたが、ふと思ったのが、フィッシャマンズワーフってけっこう行きやすそうで行きにくい。。。ということ です。

 

観光客の中にはダウンタウンから歩いていく、なんて人もいますが、結構遠いいですよ! しかもサンフランシスコは坂があるので私はとてもまねができません。

 

この間行った時はダウンタウンからケーブルカーで行きました。ダウンタウンからだと、ケーブルカーに乗って行けば終点のワーフまで一気にいけます。このダウンタウンの出発点、ケ ーブルカーぐるぐると回りますよね。それをみるのも観光のひとつですよね。

 

ここからケーブルカーに乗る場合はすごく並びます。へたすると1時間、もっとでしょうか。。。実はもうちょっと早く乗る方法がありまして、それは先の停留所にいくことです。終点 でケーブルカーに乗る場合、運転手さんが乗せるのはだいたい10人くらいでしょうか、満員にしません。それはその後乗る人がいるわけで、次の停留所では平均で5人くらい のせてくれて(2人、5人のときもある)、しかも列はあっても長くないので、待つこと15分くらいで乗れちゃうのです! 私たちもこの手でケーブルカーに乗りました。ちなみに停留所はH&Mの前です! サインはないのですが、人が待っているのでわかると思います。乗るときの参考にしてください!

 

ケーブルカーの料金は$6で、運転手さんが集めにきます。$6ジャストなくてもおつりをくれます。ただし大きくて$20まで! ちなみに他のバスに乗った場合はちゃんとおつりのないようにしましょう。日本 のように両替の機械はないのでとっても不便です。

 

ケーブルカーは途中でチャイナタウンやロンバードストリート近くに止まるので、そこで降りて観光してもいいですね。ただし降りてまた乗るときはまた$6を払わなければ行けません。$20で一日パスというのがあるので、それを買っておくというのいいかもしれません。

 

だいたい乗ってから25分くらいでワーフに着きます。

f:id:HanaCell:20140913111925j:plain

ワーフの終点にはたくさんのケーブルカーが止まっていて気軽に乗って写真を撮る事ができます。

 

帰りですが、(ダウンタウンに戻る場合)ケーブルカーを再度利用するという手もありますが、私たちはFラインという ストリートカーを利用しました。ストリートカーの料金は$2.25なので用意しておいてください。Fラインは海沿いを走って、フェリービルの前でとまるのでそこでおりてフェリービルをみていくというのもいいかもしれませんね。

 

ケーブルカーも$6とお高めなので効率よく利用したいですね!

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール