読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

ゴールデンゲートブリッジ

こんにちは、店長の姉です!

 

先日久しぶりにゴールデンゲートブリッジを見に行きました! 

 

今の季節は霧が出ていないので、よく見ることができました! 橋の建設が始まったのは84年前で、4年で完成したそうです。橋が架かる前まではサンフランシスコから北にあるマリン郡までフェリーでしか行けませんでした。建設は霧と、風が強く危険なもので、10人の方が亡くなったそうです。

 

ゴールデンゲートブリッジは1280.16メートルと長く、吊り橋としては1964年にニューヨークのヴェラザノ・ナローズ橋が完成するまで世界で一番長かったそうです。

 

この名前は橋の色から来ているのかと思いきや、実はゴールデンゲートというサンフランシスコ湾と太平洋をつなぐ海峡の名前で、そこから来ているのだそうです。

 

橋の色は赤、と思われがちですが、実はInternational orangeと言ってオレンジなのです。建設者はこの色が一番景色とあうと思い、選んだのだそうですよ。あと霧があってもよく見れるという理由からだそうです。

 

橋を渡る時は$6となります。マリン郡からサンフランシスコに向かって走るときに払うのですが、反対の方向の時は払わなくていいのですよ。

 

やはりサンフランシスコのシンボルですから、猿の惑星スタートレックなどの映画にも登場しています。X-Menで橋の位置を変えるモンスターがいたのが印象的でした!

 

f:id:HanaCell:20170102165129j:plain

この日はちょっと天気が悪かったのですが、上の方から見た橋は背後に見えるサンフランシスコの街と馴染んでいて、いい眺めでした!

 

ちなみにリスボンポルトガルにあるゴールデンゲートブリッジにそっくりなPonte 25 de Abril橋はサンフランシスコ、ベイエリアにある他の吊り橋を手がけたアメリカの会社が建設したのだそうです。

 

久しぶりに見れてよかったです!