アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール

スマホを購入して、ジャパンSIMカードをタダで手に入れよう♪

こんにちは! アメリカ携帯電話ハナセルのユキです。
実は生まれは北海道なのです。夏休みになると、親に連れられて北海道で2〜3週間ほど過ごしたものです。夏は海産物の旬ではないとはいえ、それでも関東で食べるものよりは、はるかに美味しかった覚えがあります。ウニの味について、近所のおばさんに講釈たれていましたよ。我ながら生意気な子どもです。社会人になってから、たびたび冬の北海道を訪れています。関東よりもずっと寒いのですが、その寒さに熱燗とホッケが合うんですよね〜。酒屋を営む友人宅には、何度お世話になったことか! 
というわけで、今年の年末年始は日本に帰国します! 4日間ですが北海道にも行くことにしました。すでに初雪を観測するほど、寒さが厳しくなっているようですが、それでもマイナス5度程度。海外生活とたびたびの北欧訪問によって、マイナス15度くらいまでなら余裕のわたしには、むしろ生ぬるい気候(←言い過ぎました)! 某日系アパレルのヒー●テックを着込み、冬の北海道を堪能してこようと思います。・・・冬の北海道というよりかは、冬の北海道の魚介類+熱燗でしょうか。楽しみです!

日本一時帰国の必需品、ジャパンSIMカードをタダで手に入れよう!

2010年11月末から発売開始となったジャパンSIMカードは、おかげさまで多くの方にご愛用いただいております。何しろ、月額基本料金なしで、日本の携帯電話番号を永遠に保持できますからねえ。1年に1度でも日本に帰国される方には、便利な商品ではないかと思っています。わたしはジャパンSIMカードが発売されるまで、街中の公衆電話を使っていました。公衆電話でも事足りるかもしれませんが、待ち合わせに遅れそうな場合、急な用件がある場合は、公衆電話だけではとてもまかないきれません。もしものときのための連絡手段があると安心だなあ、なんてしみじみ実感しております。


さて、このジャパンSIMカード。単品で購入すると送料込みで25ドルになります。ジャパンSIMカードに対応した携帯電話をお持ちであれば、初期投資は25ドルで済みますが、もしもお持ちでない場合は携帯電話も購入しなくてはなりません。周波数を調べたりするのは、意外に面倒。携帯電話を購入したはいいけど、日本語に対応していなければ、SMSのやり取りはローマ字になってしまいます。これはいかにも不便!


というわけで、ハナセルではスマートフォンご購入者全員にジャパンSIMカードをプレゼントしております。もちろん、すべて日本語対応。WiFiにも対応しているので、成田空港をはじめ、徐々に増えつつある無料のWiFiスポットでインターネットを楽しむのもいいですね♪ ジャパンSIMカードが特典としてついてくるスマートフォンは、以下の3種類です。


サムスン・ギャラクシー・キャプティベート
http://www.hanacell.com/jp/tariff/samsung_galaxy.php
色鮮やかな大型ディスプレイ。タッチスクリーン操作もラクラク。大容量のメモリが搭載されているので、動作は常に快適!


●BLU Magic
http://www.hanacell.com/jp/tariff/android.php
白のボディが印象的。当機種オリジナルのアプリ管理機能で、電源&無駄なデータ通信をとことん節約できる!


●SHARP FX PLUS
http://www.hanacell.com/jp/tariff/sharp.php
スマホでは珍しいスライド式キーボードを搭載。タッチスクリーンが苦手な方は、シャープでスマホデビュー!


ジャパンSIMカードのプレゼントに加え、12月10日まで送料が無料になるクリスマスキャンペーン実施中! さらに、さらに! 抽選で12名さまに携帯電話機種代金をキャッシュバック♪ アメリカ携帯電話をお探しの方、そして1年に一度でも一時帰国される方は、このお得なクリスマスキャンペーン期間中にご検討くださいね!


★★★ アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル) ★★★

全米最安値の月額基本料金$9.99チャージのいらないプリペイドXを提供
◎日米いずれかのクレジットカード1枚あれば、今すぐ申し込みできる!
◎いつでも無料で解約。短期滞在者(アメリカ留学、駐在など)にもおすすめ
◎販売中のアメリカ携帯電話は、すべてSIMロックフリー

アメリカ携帯、アメリカSIMカード 10周年感謝セール