読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

業者さがしをyelpで

明けましておめでとうございます、店長の姉です!

 

2015年も皆さんにとっていい年でありますように!

 

今年は私にとってもどんな年になるのだろうかなんて考えていましたが、去年はいろいろありました。。。一つ思い出したのが、私の住んでいる家も去年は築10年で、いろいろ壊れたりしたことです。

 

それもすべて9月に集中して! 

 

まず、ガレージのドアが開かなくなってしまいました。約束があったので車で行こうとしたところ10cmくらいしか開かなくてあせりました!

 

こんなとき、昔だったら電話帳で直してくれる人を探しますが、今はインターネットの時代。私はyelp.comへ行き、近くのガレージのメカニックを探し、レビューのよかった人を探してきてもらいました。

 

f:id:HanaCell:20150117094030j:plain

yelpはレストランからサービスなどいろいろな業者などのレビューをアップできるサイトで、ここでよくレストランを探したり、お医者さんを探したりもします。

 

電話したときにあと1時間半でいけますよーといわれたのですが、待ち合わせがあるんですよ~といったら、親切に今やってる仕事を一時中断して、来てくれちゃいました! 直すのも早かったです!

 

結局待ち合わせには間に合いませんでしたが、すぐ来てくれたのは本当にありがたがったです!

 

それから2週間位して、ある日朝シャワーを浴びようとしたら、お湯がぬるく、?と思ったのですが、その日はそのことをすっかり忘れてしまい、次の朝浴びようとしたら、お湯が完全に出なくなってしまってました。そうです、家のwater heater, 日本語で給湯器というんですかね、が壊れてしまったのです。

 

これには本当にあせりました。またまたyelp.comへ行き近くのplumber、業者さんに来てもらいました。ところが、この業者さん、このブランドの給湯器の扱い方がわからないそうで。それでも他の業者さんを教えてもらい電話をかけたのですが、他の業者さんもよくわからないようで、どうしようと思っていたところ、HOAに聞いてみようということになりました。HOAはHome Owners Associationで管理組合ですね。

 

そしてHOAに教えてもらった業者さんに電話をしたところ、この給湯器はすでに10年たっていて、今度は水がもれたりともっと大変なことになるから新しい給湯器に変えたほうがいいということで後日新しいものを持ってきてもらったところ、どうもモデルが違うので取り付けられないとのこと。その後その業者さん、私たちの家にあうモデルを探そうと、電話をしてくれたのですが、注文から2ヵ月後とか何ヵ月後とか。

 

このときすでにシャワーを浴びれなくて一週間がたっていました。。。もちろん台所でお湯を沸かしたり、友達の家で浴びさせてもらったりしましたよ!

 

その後、どうしたかというと、その業者さんは給湯器をリセットして一時直りましたが、業者さんが新しいものを探している間、またお湯が出なくなりました。夫がリセットをして、その後別の業者さんに頼んでリセットのコントローラーを新しいものにしたら無事直りました。こちらの業者さんはまだ数年は新しいものに変えなくても大丈夫だと思うといってました。。。

 

新しいものにかえていたら$3500くらいの出費! 今回は数百ドルですみました!

 

私事で申し訳ないのですが、もし皆さんの給湯器が壊れたら少しは私の体験が役に立つかも?! と思いアップさせていただきました!