読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

意外に知られてない? 海外の電話から日本の携帯電話へSMS(テキストメッセージ)(2)

携帯電話

こんにちは!
金曜日になると毎回書いているような気もしますが、”あっというま”に金曜日です。早いー。

日本の携帯電話とSMSをする!

日本の携帯電話とSMSをする前に、もう一度、相手側(日本の携帯電話番号)がSMSに対応しているかどうかご確認ください。また、前回の記事に書き忘れましたが、相手側がPHSの場合もエラーになるようですので、ご注意ください。


相手側がSMSに対応していない場合、もちろん送信エラーになりますが、送信料金は課金されてしまいますので、ご注意ください。


アメリカから日本の携帯電話番号(090-6018-5555)にSMSを送信する場合


宛先に


+819060185555


と入力すると、送付できます。
「+」は国際電話をする時に使う国際電話発信番号の代わりです。通常、「+」が書かれているキーを長押ししたり、素早く2回押すと表示されます。


「81」は日本の国番号です。この国番号、相手がどこにいるかは問題ありません。携帯電話番号が日本の番号でしたら、常に国番号は「81」になります。

日本からアメリカの携帯電話番号(919-123-5555)にSMSを送信する場合


宛先に


+19191235555


と入力すると、送付できます。
「1」はアメリカの国番号です。

でも、急ぎや大切な用件は、やっぱり電話で・・・

最後に。
海外とSMSをやりとりするのは、とっても便利なサービスですが、国内同士のテキスト交換よりエラーが多いようです。(違う携帯電話会社とのデータ受け渡しになるからかな?)
なので、大切な用件には、SMSではなく通話を使うようにしましょう♪


それでは、皆さん良い週末をお過ごしください!