読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

サマータイムがはじまりました!


こんにちは。HanaCellのユキです。
イギリスでは、アメリカから1週間遅れの昨日日曜日にサマータイムに突入しました。2〜3時間程度の時差がある国への旅行はもちろん、日本への一時帰国やロンドン帰省時にも時差ボケになったことがないのに、なぜかサマータイムの開始・終了のたびに時差ボケになります。たかが1時間なのに、どうして時差ボケに陥るのか・・・自分自身、不思議でなりません。ということで、本日の仕事はスロースペースです(言い訳)。
さて、いよいよ今週末からイースターホリデイですね。先日のブログでお伝えしたとおり、わたしはチューリップ咲き乱れる(たぶん)アムステルダムに行ってきます。ひそかに「ロンドン滞在中にヨーロッパ制覇」を目標としているので、4月にはもう1回、旅行に行っちゃいます。わたしは一体、どこに行くでしょうか!?ヒント・・・英語が通じない、「はい」「いいえ」のジェスチャーが日本と逆、この国出身の力士がいる。正解は次の更新時!


イースターホリデイは海外へ旅行?それとも日本へ一時帰国?


世界170カ国以上で携帯が使用できる「ワールドSIMカード」
海外旅行のご予定がある方は、世界中で使用が可能な「ワールドSIMカード」がオススメ!レンタルしたり、現地のSIMカードを手に入れたりって、いかにも面倒!旅行前は、ガイドブックで行きたい場所や美味しいお店をチェックしたりと、準備に専念したいですよね。この「ワールドSIMカード」があれば、渡航先ですぐに携帯電話を使用することができます。登録費、月額基本料金ナシ。使った分だけ御支払いいただくので、旅行のご予定がなければ無くさないように保管しておけばOK。もちろん、使用しない月は御支払い金額ゼロ!青色の「ワールドSIMカード」が届いたら、旅行前にアクティベート依頼をInfo@hanacell.comへ連絡。これだけでOKです♪
「ワールドSIMカード」の詳細を見る


日本語でテキストができる!日本国内用レンタル携帯
お休みを利用して日本に帰国される場合、楽しみなことは数あれど、家族や友人との再会は何よりも嬉しいものですよね。アメリカにご滞在されている方の場合、日本の携帯電話を解約されている方も多いかと思います。一時的な滞在のために再契約はありえませんし、公衆電話を探して右往左往も大変。そこでオススメしたいのが、「日本国内用レンタル携帯」です。日本の携帯電話なので、当然テキストは日本語。当たり前ですが、日本語でのやり取りができるってうれしいですよね。なお、HanaCellユーザの方は、レンタル料金が半額です♪
「日本国内用レンタル携帯」の詳細を見る