読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

渡米前にアメリカ携帯電話をゲット♪

HanaCellのサービス

こんにちは。HanaCellのユキです。
3月27日(土)発行の『週刊ビジネスニュース』の「モバイル特集」で、ハナセルを紹介していただきました! 政治経済はもちろん、日常に役立つ情報など幅広い情報を網羅しているので、毎週の発行を楽しみにされている方もいるのではないでしょうか? まだお手元にありましたら、ぜひ中身をチェックしてみてくださいね。


4月5日(月)〜7日(水)にかけて、オランダに行ってきました。基本、雨が多いと聞いていたので覚悟はしていたのですが、そんなウワサも何のその。気持ちのいい青空、そして汗ばむほどの陽気!運河に面したオープンカフェで飲むビールは、これまた格別のウマさ!多くの人が働いている真昼間からビールを飲んでいる、そんな優越感もプラスされ、さらに美味しく感じるのかも?結局、何も食べずに5杯!いっちゃいました〜♪もちろん、ビールだけじゃなくて、念願のチューリップ、風車も見てきましたよ。今日はデジカメを忘れてしまったので、次回のブログのときには画像をアップしたいと思います。で、17日(土)18日(日)はブルガリアに行ってきまーす。

商品を日本へも配送しています

当ブログをお読みいただいている方の中には、日本にいらっしゃる方もいることでしょう。留学や駐在などで渡米目前の方、これからアメリカに行こうと思っている方など様々かと思います。ただ、おそらく共通しているのは、「アメリカ携帯電話を探している」ということではないでしょうか?


ハナセルでは、アメリカ携帯電話とSIMカードを日本のご住所にお届けしています。一見、なんでもないことのように思えますが、(1)契約が難しい(※1)とされる月契約のアメリカ携帯電話を、渡米前から手に入れることができる (2)渡米前に携帯電話番号が分かるので、ご両親、ご友人などに伝えることができる (3)アメリカ到着直後、すぐに携帯電話を使うことができる こんなメリットがあるんです!


Q:アメリカ携帯電話を手に入れるまで、日本の携帯電話を使えばいいのでは?
A:日本の携帯電話の場合、国際ローミング(※2)が発生し、通話料金が割高になってしまいます。お金を少しでも節約したい場合は、アメリカ携帯電話を購入されることをオススメします。


Q:日本へ配送する場合、手数料がかかるのでは?送料も高くつきそう・・・
A:ご安心ください!手数料は一切いただいておりません。送料もアメリカ国内への配送と同様、たったの10ドルです。


【参考】日本配送について/(※1)契約が難しいアメリカ携帯電話について/(※2)国際ローミングについて