読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ携帯電話 HanaCellの日記

アメリカの携帯電話情報からHanaCell(ハナセル)スタッフの日常までお届けします

ニューオーリンズ、その2

こんにちは、店長の姉です!

 

先月ニューオーリンズについてアップさせていただきました。一週間という短い期間でしたけれど、ニューオーリンズではフレンチクォーターでお酒を楽しんだり、音楽を聴いたりするだけでなく、食文化を楽しんできました! ニューオーリンズはフランスやスペインからやってきたヨーロッパの様々な食文化が融合したクレオール料理や、カナダからやってきた食文化などが混ざってできたケイジュン料理などが楽しめます!

 

私は色々な人からオススメのレストランを聞き、美味しいものをたくさん食べてエンジョイすることができました!

 

まずはベニエ! ベニエはドーナッツを油で揚げた四角い形をしていて粉砂糖がかけられてでてきます。 ベニエといえばCafe Du Monde! 1800年代からあるこのお店では朝から並びます。観光名所とあって人気ですが、私は朝9時すぎに並びましたが15分ほどで席に着くことができました。

f:id:HanaCell:20160514094142j:plain

カフェオレやミルクと一緒に食べるのが定番です。サクッとしていて、おいしかったです!

 

ニューオーリンズの定番の食事を楽しんだのが、Mother's。ここでCrawfishエテゥフェとジャンバラヤをいただきました! Crawfishとはザリガニで、小さいけれどプリプリしておいしかったです!

f:id:HanaCell:20160513134935j:plain

左がCrawfishエテゥフェ、右がジャンバラヤです。

 

私がお気に入りだったのが、ガンボ。ガンボはご飯や野菜が入った濃いスープ料理で、チキンとシーフードバージョンがありましたが、両方食べてきました。

f:id:HanaCell:20160513182147j:plain

ご飯とスープの組み合わせがたまらなく美味しかったです。

 

シーフードを楽しめるといえばAcme Oyster HouseでまたまたCrawfishを食べました。

f:id:HanaCell:20160514135132j:plain

今回はエテゥフェではなく自分で殻をむいて食べるのが楽しかったです!

 

他にもオススメしてもらったレストランへ行ってきましたがどれも美味しくて、また近いうちに尋ねていけたらいいなと思います!